トートバッグにスクリーン印刷を体験できるとあって朝9時半開始にも関わらずその前から並ばれている子供たちが多く、前倒しの9時からスタートしました。
9時からスタートしたにも関わらず席が即埋まりな状態。
飲食店なら大繁盛ですね飲食店なら。
スクリーン印刷を体験した後は個性溢れるイメージ力でトートバッグに絵を描いていきます。
赤と青のインクを巧みに使い分け筆や綿棒や発泡スチロールで自由気ままに描いていきます。
この日の外気温は37度予想で空調機2台設置していますが室内といえども暑さが堪える中、子供たちが作品に集中する姿は圧巻です。
なので親御様が自ら筆を取り我が子の作品に書き足していく姿が多々見受けられました。
とても上手に描けました!!世界の一つだけのトートバッグの完成です。
今回ご参加いただいた50組強のご家族の方々には大変感謝申し上げます。